医者婚日記

幸せな人生の作り方

大きな幸せを手に入れる方法

 

今日は、パートナーシップに限らず、

人生のあらゆる面で

非常に大切な事を学んだお話をしたいと思います。

 

 

私たち夫婦が結婚5年を過ぎた頃、

取り立てて大きな問題はないものの

なんとなく私が描く「理想の夫婦」とは違う物でした。

 

特に子供が生まれてから家庭内でのやる事が増えてきて

 

・業務的な会話ばかりで楽しい会話が少ない

・小さな事で相手にイライラしてしまう

 

など、改善したいな、と思うことが沢山ありました。

 

小さなお子さんのいるご夫婦だと

こういう傾向って多いのかな、と思います。

 

このままではいずれ冷めた夫婦になってしまいそう…

そんな恐怖や焦りから

心理学や人間関係に関するいろいろな本を

片っ端から読んだりして、沢山勉強しました。

 

そういった本を何十冊と読んでいると

内容もある程度共通している事がわかってきます。

 

・相手に感謝するのを忘れない

・変われるのは自分だけ

・相手をコントロールしない

 

など、そういうアイディアを知ることができました。

試すべき方法も沢山、知識しては持っていたのです。

 

でも、心の中で

「なんで私だけ感謝しなきゃいけないの!」

「なんで私だけ変わっていかなきゃいけないの!」

って、思っていました。

 

だって2人の関係を改善したいのに、

私だけ頑張るってなんか損した気分…

今でも十分、頑張ってるのに…って。

 

それでも頑張って1,2回

何かを試してみては

もちろんすぐには夫婦の関係性も変わらないので

「やっぱり変わらないんだ…」と

拗ねて、諦めてみたり…。

 

 

そんな考えのループの中にいても

ずっと理想の夫婦に近づけないことは

薄々気づいていました。

でも、悔しくてできなかったのです。

 

現状を改善したいのに

動けない自分がいました。

 

 

そんななか、私が本当に行動を起こせるようになった言葉があります。

 

「幸せになれる人は、いつも優先順位を考えられる人」

 

この考えを聞いてはっとしました。

 

私の最も優先すべきことは

プライドを守ることじゃない!

 

幸せな夫婦として何十年後、夫と一緒にいたい。

そう明確に意識したとき、

今までのプライドが、ほんとうに小さな事だったんだと

思えるようになりました。

 

自分を押さえ込むでもなく、

自分の気持ちを無視するでもなく、

自分が行きたい未来に向かって

自分が行動していくだけなんだ、と。

 

自分の優先順位を明確にすることで

進むべき方向が

とるべき行動がはっきりしてきました。

 

自分の中で反発していた気持ちが

すっと落ち着いたのです。

 

そして、今まで学んだ事を

少しの恥ずかしさ?はありつつも

色々と試していくことができるようになりました。

 

良いパートナーシップを築くのは

日々の努力だと思います。

毎日の事だからこそ、

自分の腑に落ちたことでないと

続けられないですよね。

 

そして、これは仕事先でも

遊んでいるときでも

子育てでも

人生のあらゆる場面で大切なことだと

最近は実感しています。

 

皆さんの生活の中でも、何かに迷うことがあったら

この優先順位を意識してみてください。

 

今日も皆さんにちょっとした幸せが届きますように。