医者婚日記

幸せな人生の作り方

共働き3人家族がOisixの使い勝手をレビュー

共働きで子育てをしていると、日々の食料品の買い出しも結構な負担になりますよね。

そんな我が家では、食材は7割程度宅配サービスを使って購入しています。

今回は毎週使用しているOisixについてご紹介します。

 

我が家での利用状況について

使い始めて3年以上

 

我が家では第一子妊娠中から利用を開始して、3年以上利用を継続しています。

様々な宅配サービスを試してきましたが、忙しいフルタイム共働き世帯としてはOisixが使い勝手、内容ともに一番納得できるものでした。

 

定期ボックス、オプションコースも利用中

現在は定期ボックスを利用していて毎週日曜日の夜に届くように設定しています。

オプションでデイリー0円コースとお弁当コースも契約しています。

 

我が家の環境

基本的に夫は朝早く出勤(6時台)、夜は子供が寝てから帰宅というパターンです。夫は月に8回位は当直があり不在の日も多いです。私はフルタイム勤務で保育園の送り迎えはすべて行っています。

夕食は前日の夜、または当日の朝に調理します。

 

「作り置き」は合わなかった

復職した頃は週末に平日の夕食分を作り置きしておくことも試しました。しかし要領が悪いのか買い出しと料理で休日を半日ほど使う必要がありました。休日にまとまった時間を使うのは苦痛でしたし、5日分の献立を考えるのも精神的に負荷を感じました。
しかも水曜日あたりになると「残り物」感が出てきますよね。
それで性格的に合わずにやめることにしました。

 

 

Oisixの良かったところ

味・品質が良い 子供に安心

まずなんと言っても毎日食べるものは美味しい物がいいですよね。OisixはKitOisixというミールキットが他の宅配サービスと比較してかなり美味しいです。
KitOisixは通常主菜と副菜の2品のセットで、すべての野菜やお肉・魚などの材料が袋にまとまって入っています。

定番料理の肉じゃがなどもKitOisixで作ると自分で作るより美味しく、速く作れます。また定番以外も自分では思い浮かばないようなアレンジレシピがあり選ぶのも楽しいです。お気に入りは豚ローストのトマト照り焼き。

また、和食で有名な賛否両論店主の笹原将弘さんや料理研究家コウケンテツさんとコラボしたメニューなどもあります。結構本格的なお味です。

Kitは通常15分~20分を目安に調理できるように工夫されています。自分で献立を考え、材料を買って料理するのに比べて圧倒的に少ない労働で一定のクオリティの食事ができます。

 

またOisixにはこだわりのお野菜・果物や冷凍を含めたお惣菜が沢山あります。もちろん野菜は有機野菜のものもありますし、納豆・豆腐・魚介類などの加工品も国産・国内加工・有機食材を使用している、など品質にこだわっている物が多いです。

共働き夫婦にとって冷凍食品は強い味方ですが、市販の物はとにかく添加物が多く気になっていました。特に子供に食べさせるものは自然な物にしたいと思います。

その点、Oisixでは添加物や化学調味料を使わない惣菜なども沢山あるので本当に助かっています。

 

 

オンラインでいつでも注文できる

どの宅配サービスもほとんどオンライン注文が可能かと思います。

実は重要なのはいつ注文が締め切られるか、です。あまりに先ですと予定が立たなかったり、注文した物を把握しきれなかったりしますよね。

我が家は日曜日に到着するよう設定していますが、木曜日の午前中に注文が締め切りになります。

 

配達はヤマト運輸で時間指定可能

通常の宅配物と同様の時間帯で指定できます。さらにクロネコメンバーズに登録しておけば、当日急に受け取れなくなっても配達日をオンラインで変更できますのでとても便利です。

他の宅配サービスでは平日の日中しか指定できないなど、「専業主婦向け」な業者が多い中、共働きでもストレスなく受け取りができます。

 

 

 

夫が料理してくれるようになった

これ、実はかなりありがたい収穫でした。

ミールキットにはすべてレシピが同封されていますので、日本語が読めれば料理できます。献立やレシピを毎回伝えなくても、手のあいた人が賞味期限の早い物から選んで料理するだけです。

我々のような忙しい共働き夫婦にとっては余計な連絡事項がなくなるのはかなりストレス低減につながりとしてもとても良いと思います。

料理に慣れてない人でも料理へのハードルが下がりますので、慣れていない人が料理を始めるきっかけとしてもとても良いと思います。

 

お弁当コース・デイリー0円コースは結構お得

現在は子供の幼稚園のお弁当作りのためにお弁当コースをフル活用しています。こちらのコースを利用していると冷凍手数料が免除されます。

(通常は冷凍食品1200円(税別)以上から無料、それ以下で200円かかります。)

デイリー0円コースは月額1280円(税別)で毎週3品まで、パン・牛乳・ソーセージなどから選んで注文できます。野菜なども常に20%引きで買えるので、我が家では毎月5000円近く節約できてます。

 

 

注意すべきところ

金額により配達料がかかる

住んでいる地域により異なりますが、送料は0円~1400円の設定です。

定期会員で6000円以上の購入で無料、定期会員以外では8000円以上の購入で無料になります。

我が家ではKitOisixを3セット、それ以外も注文しますので毎回無料です。

 

高品質だが全体的に高めの価格設定

単品の品物に関しては他のスーパーに例えると紀伊國屋成城石井の価格帯といった感覚です。

KitOisixの価格は2名分で1290円~1980円(税別)程度です。3名分もあります。

3人家族ではどうしても食品ロスも出やすいですし、使い切ることを考えると高くないと思います。大人数の家族には向かないかもしれません。

 

KitOisixは2品のみ、量も多くはない

基本的にKitOisixは主菜・副菜の2品の設定となっています。副菜はサラダや焼き物、汁物です。これだけだと、少し物足りないので我が家ではお味噌汁、スティック野菜などを合わせています。

3品となるとレシピも複雑になりますし、家族の好き嫌いでKitを選ぶのも大変になるので私は2品で良いかな、と思っています。

ボリュームに関しては、女性でお腹いっぱいってくらいなので沢山食べる男性や育ち盛りのお子さんがいると足りないかもしれません。Kitに同封されているレシピには、かさ増しレシピも載っていたりするので、我が家ではそれを参考にして残り物野菜を追加でいれることもあります。

 

まとめ

忙しい共働き夫婦の我が家ではOisixはもはや必要不可欠な存在となりました。

共働き夫婦+小さな子供1~2名の3~4人家族が一番ニーズにマッチするかなと思います。

 

まず迷っている方は初回コースを頼んで、実際に体験してみる事をおすすめします。

私も数々の宅配サービスを試してきましたが、使いやすさって実際に体験してみないとわからないですよね。

それぞれの家族の形、求めるものにマッチするサービスが見つかると良いですね。

 

 

Oisix(おいしっくす)